2012年05月16日

母が涙した書籍

母の日に、父と子どもたちで一所懸命に母の日プレゼントを考えた。

「カーネーションと絵にする?」

「いやいや、もっと感動するようなプレゼントがいいよねー」

子どもたちとあれこれ色々考えた結果、一冊の本を見つけた。

それがこの本、「ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)」


ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)


母の日当日、母の大好きな食事を取りながら「ちいさなあなたへ」の本を手渡した。


このイラストを見ただけで、彼女の目から大粒の涙がこぼれた。


きっと、子どもが生まれたときのことを思い出したのだろう。

赤ちゃんから、子どもに成長した自分の子どもと本を見ながら、彼女は声を出さずに涙を流しながら笑顔で微笑んでいた。

Amazonのページには無料動画もあるので、ぜひご覧下さい。

もしかするとお父さんでもこの動画を見ただけで涙する人がいるかもしれないですね。



Posted by アーサー at 10:56

削除
母が涙した書籍